みんなで2019年のアビスパMVPを決めよう

アビスパ
スポンサーリンク

「J2優勝」を目指して、新しい外国人を監督を迎えた2019年のシーズンは、誤算続きでした。

ペッキアがやろうとしていた、高い位置からの連動したプレッシングは、所属した選手の能力からはオーバースペックで、完成しないまま序盤戦が進んでいきます。

簡単にかいくぐられて失点する試合が続く中で、選手は現実路線とのはざまで迷いだし、試行錯誤の状態に。

ペッキア自身も、イタリアから声がかかった、良い条件の仕事に気移りしてしまい職場放棄。

これで、今シーズンは終わってしまいました。

久藤氏に引き継いでもらい、なんとか残留しての体裁を作りましたが、組織的なサーカーを1年間にわたってみることができないまま、興奮すら感じない1年間だったと思います。

それでも、選手たちは戦ってくれました。そして、来シーズンもJ1に挑戦できるチャンスを残してくれました。

そんな1年間を振り返り、最もチームに貢献したと思えた選手は誰だったでしょうか。

チームに残ることを期待し、来シーズンの飛躍を期待しての投票をお願いします。


セランテス
41試合 3690分出場
石原 広教
37試合 2963分出場
加藤 大
15試合 900分出場

アビスパ月間MVP結果  2006年~
アビスパ年間MVP結果  2006年~

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました