CS西武戦 8-4 監督采配の差 守備の質

ホークス

去年もスタメンを外れた後の松田は、意地を見せてくれた。

今日もそう。

パフォーマンスが熱い男だが、心は冷静で強い男だと思う。

先制のタイムリーの後も決して感情を表に出さず、試合に集中していた。

そういう、勝ちにこだわる真剣さが好きだ。

一方、試合の流れは、負けペースできついものがあった。

この流れを変えたのは、工藤監督の積極采配だったと思う。

シリーズ男の内川に代打を送っての長谷川。

この超積極采配が、試合を制したポイントだったか。

対する辻監督は、代走を出さない消極さや、榎田を出す勝負勘もまずかったように見える。

まあ、柳田のところの相手内野手の送球ミスが最悪の結果をもたらした試合ではありましたが。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

  1. もう日本シリーズ進出決定。そんなしあいをみました。まるで昨年と同じ繰り返し、またドームで男泣きですか。やってられません。

     継投ミス、友哉のエラーが効きました。目を覚ませばいいんだが無理でしょう。おそらく全敗です

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }