オリックス戦 4-3 周東という強みが残っていた

ホークス

今日の試合のピックアップポイントは、千賀の4連続ファーボールということになるでしょう。

ストレートのスピードもありましたし、ボールとなった球も僅かなズレだったので見た目には分からなかったのですが、

打球を足に受けた痛みが相当残っていたよう。

セットなら、投げ続けられるという状態だったようで、かなり無理をさせることになってしまいました。

最近チームは、先発が降りる回で複数失点を続けていたので、千賀に任せるという判断になったと思いますが、ゲームの結果は紙一重に。

勝ち越しにつながった8回のモイネロの投球内容は良かった。これが、最終盤の戦い方の救いになりそう。

それと、周東の足。

どんなにチームの調子が悪くても、走力に変わりはありませんからね。

周東の代走で、勝ちをもぎ取るという、ホークスの勝ちパターンを残り試合でも見いだしていきたい。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }