栃木戦 1-0 勝ったけど、弱者同士のサッカーの内容だったか

アビスパ

前半はアビスパらしい戦い方で、栃木を圧倒。

センターバックもしくは惇から、高い位置を取る両サイドバックにボールを入れて早くシンプルに中央へパス。

ゴールシーンは前川による囮となったランも良かった。

最近は、こういう前川の縦に走りむプレーが多くなってきて心強い。

後半になると、田坂監督も対策してきて、

ロングボールをアビスパのサイドバックの選手に競らせて、押し込む形を取るように。

この戦い方自体がサッカーをつまらなくさせてたし、

アビスパ側も、パスで繋げない弱さを見せて退屈な試合になってしまったと思います。

ただ、この勝ち点で、降格はなんとか防ぐ目処は立った。

贅沢言ってはいけないのかもしれませんけど、

今日の相手のプレーの質で、1点だけとは、なんとも寂しい。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }