日ハム戦 3-1 踏みとどまったポイント2つ

ホークス

糸を引くようなストレートを投げ込む有原に対して、

大事なところで抜け球を連発する武田。

スライダーは良かったんですけど、カーブは浮いてしまって、緩急で空振りも取れず。

これじゃあ勝てないよ。

2回に四球も絡めてノーアウト1,2塁のピンチを作った場面で

平沼が大事に送りバントを決めにこなくて助かった。

ここできっちりいかれてたら、序盤で大量失点してたな。

それと嘉弥真。

満塁のピンチ迎えたときに、相手の打順が左が続いていたので、ベンチも覚悟を決めやすかったし、

嘉弥真もよく投げてくれたと思う。

それと、明石の盗塁も大きな勝利のポイントだったか。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました