西武戦 3-2 序盤の大拙攻、千賀に謝れ!

ホークス

初回のサードコーチの判断ミス。

2回3回の満塁のチャンスでの拙攻。

この試合では、妥協無く「つながるための打順」を組んだ監督・コーチも

この惨状には参ったにちがいない。

さらには、4回から立ち直った十亀を打てなくなって、完全に負けパターン。

そこを何とかしたのが、千賀のものすごい投球内容。

低めにズバッと決まる超高速ストレートを、フォークが頭にある打者が打てようもない。

千賀の孤軍奮闘に哀れすら感じていた7回の西武の攻撃、

2,3塁でみせた千賀の表情はすごかった。

負けるかとする集中力に、こちらも力が入りましたね。

8回から平井を投入する相手さんの戦術が裏目にでましたけど、

攻めの采配でしたし脅威でした。

今日の試合を無駄にしてはいけない。

優勝のための大事な勝ち試合となったことを望みます。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }