今年のドラ1こそ「野手」の獲得を目指したいが

ホークス

松田・内川の代わりが育っていないホークス。

クリーンナップは、外国人に任せられたとしても、

日本人中距離ヒッターがいないと打線が、つながりません。

今年ドラフトこそ、野手を1位で確保して将来に渡って育てていきたいのですが、

ドラフト1位の権利を行使して、野手を取りに行くほどの逸材がいない状況でもあるようです。

石川(東邦高校:内野手)

森(桐蔭学園:内野手)

この2選手は、外れ1位でいなくなりそうですし、

中途半端な賭けに出るくらいなら、奥川投手のくじ引きに突入しそうな気もします。

去年の小園ですら、主力になるまで時間がかかりそうですからね。

計画的な補強と育成が望まれます。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました