ロッテ戦 6-11 大敗に反省すべきこと

ホークス

「ブルペンリレー」で乗り切る試合だと、ゲーム前に耳に入っていたが、

いわゆるローテの谷間の試合である。

そんな試合でも、優勝を目指すチームであれば、点を取られながらイニングを消化することが当たり前であってはいけない。

長いイニングを任せるべき先発が、球威の無い投手であってはいけないと思う。

松田僚馬は、シーズンを通せば、プラス査定の試合が多いですけど、

コツンコツンと当てられて、大きい当たりを何度も打たれるようでは役不足。

どうせ投げさせるなら、先発型の若い投手を一か八かで投げさせる方が納得いった。

高橋純平をしばらく空けていたのに、なぜ昨日登板させたのか。

杉山でも良かった。

ベテラン優遇・キューバ頼みが過ぎる選手起用だと思う。

ロッテに比べると数段劣る打線の調子も痛い。

柳田はケガの影響がまだあるようですし、

デスパイネは外逃げる変化球を投げておけば安パイになっている。

このチーム状態で西武と互角に戦えるのか。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました