楽天戦 5-1 相手が山賊打線だったらボコボコか

ホークス

少しづつ打線の調子が上がってきた。

8月がどん底だった松田は、逃げる変化球を見逃せるようになり、

難しい球は強く叩けるようになってきた。

筋肉系の故障が続いていたデスパイネも、休みがあっことを感じさせない勝負強さで全開バリバリ。

今日は、3番に座った柳田には、あたりが無かったものの、

デスパイネ・グラシアルと続くクリーンナップは、味方チームながら恐ろしい。
相手ピッチャーもビビりながら投げているためなのか余計な力が入って、デスパイネの時に失投が多かいのが助かる。

先発のミランダは、則本に投げ勝ったと言えば聞こえは良いが、

制球はかなり適当。

西武打線を相手していたら、数発ぶち込まれていたに違いない。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました