愛媛戦 3-0 セランテスのビッグセーブと美しすぎる3ゴール

アビスパ

今シーズンのベストゲームで博多の森初勝利。

気持ちが良すぎて仕方がない。

後半の3ゴールを引き出したのは、前半29分の超ビッグセーブ。

本人が言うには、「止めるのは不可能な」状況の1対1

これを手に当てると、ワンバウンドしてクロスバーの上に。

このプレーでセランテスが大きくガッツポーズをすると、スタジアムも選手も盛り上がった。

ミラーで相手した愛媛に対して、習熟度が増してきたアビスパの3-4-2-1が、しっかりブロック。

相手のストロングポイントだった両ウィングの攻めをほとんど許さず、逆にアビスパ側のシャドーの選手は前目でプレー。

いつも以上に、ペナルティエリア内でボールを持てる機会も多くて、エキサイティングな試合ができていました。

1点目は、ヤンのポストがすばらしかった。

しっかりキープして加藤に預けて、ロングスルーパス。

しびれるぜ。

2点目は、城後のループシュート。

美しい!

3点目は、城後がパスを受ける形でのワンツー。

おぁ!泣けてくるぜぇ。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }