西武戦 2-4 ベテラン打線は、どっぷりお疲れ

ホークス

千賀と今井。

今井の素材の良さは分かるが、格の違いというものはあったはずなのに結果は惨敗。

今の調子で出来る中で、必死に投げている千賀を援護できなかった打線の罪は重い。

まず、内川を3番に置いたことがまずかった。

ここで、クリーンナップにつなげられなくなり打線がプッツリ。

松田のお疲れモードも深刻だ。

この大事な西武戦の前に松田をリフレッシュさせなかった首脳陣が一番悪い。

西武打線に比べて数段劣っているのは傍目にも明らかなことだが、

打順を再考して少しでも抵抗できるようにして欲しい。

まずもって3番は、グラシアルだ。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました