オリックス戦 5-1 さすがの和田と柳田

ホークス

先頭打者の3ベースでリズムが狂ったか、

ゲームの序盤はストレートが荒れていた和田でしたが、さすがの修正力。

徐々にコントロールを戻して、好調のオリックス打線を完璧に抑える投球術は、あっぱれだと思います。

昨日までは、CSに上がってくることさえも怖いなと感じていた相手打線を

3者凡退でサクサク抑えていく投球内容で、ホークス打線のリズムも生まれたと思います。

相手の張も良かったんですけど、福田に対して良いところを攻めて四球を与えると

次ぐ柳田には逃げ気味で四球。

こういう風に”顔”でチャンスを広げられる選手が打線に出てくると強さを実感します。

柳田の一発もうれしかったのですが、

ここのところ勝負強い内川が結果を残していることの意味は大きい。

打線の厚みが、かなり増していると感じます。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました