水戸戦 1-1 サイドの裏にバーンと蹴り込み

アビスパ


悔しい引き分けでしたが、善戦と言えば、そうかもと思う試合。

千葉戦を反省し、ラインを高く保って、前から積極的に守備をしたアビスパ。

対する水戸は、最前列から厳しい守備をしてこないので、やりやすくはありました。

アビスパが、高い位置でボールを奪うことも多くて、

エイヤーで相手サイドバックの裏のスペースを使うキックで仕掛けていきます。

石原の運動量は、数少ないアビスパのストロングポイントなので、効いていました。

失点のところのセランテスの弾きはちょっと、、

今日も至近距離からの良いストップがあったんですけど、あの失点はもったいなかった。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }