オリックス戦 9-2 初回の三振ゲッツーに救われた

ホークス


鷹の祭典のホーム最終戦を、大勝で締めることができたことはうれしいのですが、

打線の調整が戻ったとまでは言えないので安心できません。

今日もミランダの立ち上がりが悪かったんですけど、

まともにストライクが入らなかったことが功を奏し、三振ゲッツーで初回のピンチをしのげたことがすべてでした。

オリックスの竹安もひどかったので、四球から長打につなげることができ、結果大量得点になったんですけど、

いいピッチャーを打ち崩したわけではないので、次につなげられるかというと微妙。

左右に打球を飛ばしていた上林の調子が、今度こそ上がってきていると信じたいのですがどうなんでしょう。

王会長直々に、徹底指導を受けることができているこの環境に感謝し、今こそ成果を出してくれないと、困ります。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }