西武戦3-7 田中正義と田浦

ホークス

[quads id=1]


西武打線は、やはりすごい。

ストレートがキレていた和田が、球数が増えて少し緩くなると、

一気に打ち込んできたから、やはり迫力がある。

昨日までの2試合をなんとか抑えることができて、1点差ゲームで2勝できていたことが何よりだと感じました。

和田を次いだ若い投手の明暗が興味深かったです。

アマチュア時代の実績が豊富な田中正義がガチガチとなり、実力を発揮できなかったのに対して、

田浦は、のびのびと投げきって、被安打ゼロ。

変化球でストライクがとれて、チェンジアップで空振り取れるとなると

お試し登板という評価にならない。

次もぜひ、1軍で経験させて欲しい。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

・この記事を読んでいる方は、以下の記事もお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました