楽天戦1-4 椎野が作った勢いをなぜ活かせないのか

ホークス

痛恨となる首位攻防戦3連敗。

開直後は、かなり手応えを感じていた先発陣が

ことごとく調子を落としているのが痛すぎる。
千賀以外の 各選手が少しずつ調子を落としていて

勝てなくなったり ファームに落ちたりしている状況にあり

とても首位をキープ出来る状態ではない。

中継ぎの厚みで楽手に負けてました。

昨日攻略したピッチャー以外を今日は当てられて落としましたし。

今のチーム状況は ケガ人がどうのこうのというレベルの話ではない。

開幕前に想定していた 戦力が整ってないだけであり

チーム力としての厳しさを感じる

結局のところスアレスの起用も一か八かの起用で

大事な試合の先頭バッターへの一発はとても厳しかった と思う

スアレスのあの制球力はいったいなんだったんだろうか

ちょっとまだ一軍で使うレベルではなさそうだ

ただ椎野の連続奪三振には驚かされた

あれが継続して出来るのならば最強のセットアッパーになりそうだが

この勢いを攻撃に活かせなかったことがとにかく痛かった

内川のあのひっかけたサードゴロに

衰えも感じずにはいられません。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

ホークス
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }