オリックス戦5-2 大竹の調子はもう少し

互いのエース級先発投手の登板をずらして、1勝1敗。

よくできた、ゲームプランだと思います。

この試合では、打線の援護があって、勝ちが付いた大竹でしたけど、

ストレートのコントロールが曖昧で、調子は戻ってないのかなという印象です。

やはり、実績1年目の投手、

シーズン後半は厳しくなるのでしょうか。

前試合では、まったくダメだった釜元が素晴らしい仕事。

足がある9番バッターが活躍すると、上位にうまくつながって、

野球がおもしろくなる。

ホークス
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました