神戸の売上 前年から44億円増ってハンパない

アビスパ

イニエスタ 年俸32億円

ポドルスキ 年俸6億円

ビジャ 年俸4億円

キム 年俸9000万

ウェリントン 年俸8000万

山口蛍 年俸8000万

こんな高額のサラリーで契約すれば、経営的に苦しくなるかと思いきや、

クラブの事業費は昨年比で44億2900万円増の96億6600万円!。

浦和が2017年度に計上した79億7100万円を大きく上回るJリーグ史上最高額にまで拡大すほどの実績を上げたことに驚かされます。

かなり、広告宣伝費が増えているので、

楽天本体からの補填(昨年は、オーナーから22億円の補填)があったと思えるのですが、

黒字額も大きいので、クラブそのものの収益力が相当高くなっているのでしょう。

選手に投資して、それが収益に跳ね返らせることができる経営バランスがすごく難しいと思います。

驚かせる補強、注目を集めさせる選手を呼び込めば、リターンもあるということがはっきりしました。

ただ中途半端だとダメ。

2番煎じだと弱くなる。

積極性を見せつつ、他クラブとの違いをはっきり示して魅力を出せば

クラブの予算を高められる。

そんな「夢」を感じています。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

アビスパ
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }