オリックス戦4-0 得点の形ができつつある

ホークス

ホークス打線は、少しづつ上向き。

それも、ゲーム序盤から1・2番が出塁して足でかき回し、

好調を維持している今宮と松田が、ランナーを返す形で試合を優位に進めることが続いているから気持ちいい。

width="350" height="188" alt="" src="http://hawksavispa.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2019/05/wp-1556958747336.jpg" title="" class="alignnone size-full wp-image-16206"></a>

デスパイネも、ようやくボール球をブンブン振らなくなったし、

グラシアスが打線の厚みを作ってくれているから、一時期よりも得点を積み重ねられる。

先発の千賀は、露骨に調子悪そうに振る舞っていたが、

持っている球の質が違いすぎる。

すっぽ抜けても、相手はフォークを警戒しているから、空振りが取れる。

願わくば、則本が持つ連続二桁奪三振の記録を目指したかったが

千賀に期待することは、今日の三振ではなく

次登板も投げ続けられるスタミナと勝利だ。

これで、貯金7?

信じられない。

にほんブログ村 野球ブログ ソフトバンクホークスへソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }