愛媛戦2-1 ファビオが目指す形を現実的に落とし込んだもの

アビスパ

終盤の みにくい時間稼ぎはつらいものがあったが、

まあアウェイで勝ち点3。

J2残留のためには大事な勝ち点になった。

相手のプレスが弱くて下手だと、高い位置からのプレスをかけてもバランスが取れる。

城後のポジションを下げてのダブルボランチが今年の現実的な戦い方と見えてきている。

城後が後ろで守ってくれ、惇が相手ポジションの間で受けることが出来るようになって、

前線へのパス供給もスムーズになった。

愛媛がそれなりにプレスをかけてきた時も、タッチを少なくしてうまく攻められていたと思う。

初ゴールの木戸はおめでとう!

3点目のフリーを決められないと

プロでメシを食っていけないとは思うが。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }