博多の森 来客数2割減

アビスパ

ホーム5試合を終え、来客数は昨年の41,473人に比較して20%減の33,203人(1試合当たり6,640人)にとどまっています。

アビスパ福岡の2017年度の入場料収入は1.9億でしたから、おおよそ3800万の収入減で推移しているということになります。

開幕戦は昨年とほぼ同じであり、ファビオ新体制への期待の大きさを感じましたが、その後はじり貧。

観客席の遠さも原因かもしれませんが、クラブの魅力が失われつつあるようで不安です。

チームはいまだ試行錯誤の真っただ中にありますが、ファビオの戦術どおり、サイドバックを高い位置に置いても、

城後を下げて守備を手伝わせ、4バックであればゲームの形を作るところまでは進んでいるようにも見えます。

ただ、この現実的な「ファビオ戦術+アビスパの現戦力」の戦い方を続けたとしても

得点を重ねる力は、ありそうになく

この1年間は厳しい戦いが続きそうです。

愛するクラブが、この後どこまで盛り返せるのか楽しみにしたいとも思いますし、

厳しく見守る必要もあると感じます。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }