浜戦1-1 城後が降りてバランス向上

アビスパ

今日も城後が、鈴木惇の横にまで降りてきて、スペースを閉じてくれます。

キックオフ直後のピンチも相手FWについてくれ、

プレスバック時も献身的に守備。

width="350" height="216" alt="" src="http://hawksavispa.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2019/04/wp-1554620580177.jpg" title="" class="alignnone size-full wp-image-16023"></a>

試合中には、縦の位置を惇と入れ替えるなど

先週までとアビスパの戦い方が激変。

城後が下でバランスを取ってくれるから

輪湖と石原も思い切って上がることができるし、

これでファビオのやりたいサッカーもある程度実現。

城後はよく走るから、城後対策というもしづらく

アビスパとしていい形を見つけたとはっきり言えるでしょう。

最後は、ウォンを中盤の底に入れて固くいこうとするも

ポジション変更の伝達がうまくいかず混乱。

中盤に大きなスペースが出来、痛恨の失点に。

この混乱は、練習での落とし込みが足りなかったと言わざるを得ません。

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }