長谷部監督

スポンサーリンク
アビスパ

長谷部監督、意向の選手次々に。志知を獲得

左サイドバックの選手で、輪湖との平行起用となるでしょう。運動量の多いポジションなので、選手層が厚くなることは良いことだ。左利きのプレスキックが出来る選手としても、期待が大きい。サロモンソンと2人で蹴ってもらえるとたすかる。というか、サロモンソンの去就がとてつもなく心配になってきた。右サイドバックは、今のところ決まっていない。広島からの回答を待っている状況にあるだろうが、コストをかけてでも、完全移籍...
アビスパ

長谷部監督の留任と神戸からの誘い

神戸からのオファーは実際にあったと思う。 ヴィッセルの監督は、暫定という立場の三浦氏のまま。 新しい考え方と経験がある監督を探すとなれば、長谷部監督に狙いを定めることは自然なことに思える。 しかし、長谷部監督は、この職を投げ出さなかった。 条件が良い神戸に行っても、ちょっと結果が出なければ、責任を個人に押し付け、長谷部監督のキャリアに傷がつきかねない。 長期的な視点でチームを作り上げ...
アビスパ

長谷部監督引き抜かれるかもしれないこと

微力ながら参加させてもらったクラウドファウンティングのお礼品で、私が希望したサインは、長谷部監督でした。今年のチームの躍進は、長谷部監督あってのものですし、数年間にわたる指導で、アビスパの形を作って欲しいと願っています。それにしても、なぜ神戸がオファーするのか。あのチームは、イニエスタ中心に選手を動かす必要があるはずなのですが、長谷部監督のスタイルが合うように思えません。アビスパみたいな中堅クラブ...
アビスパ

長谷部監督がハーフタイムに指示した内容と実践

監督が変われば、チームはこうも変わるものなのかという驚きが今も冷めません。 試合後に発表された國分選手と小林監督のコメントを聞くと、 後半開始後に、アビスパ側が選手の配置を変えてきたことに戸惑っていたようです。 中盤を一人増やして、サイドに出してくるボールを潰し、相手のビルドアップを遅らせるプレーが続いていました。 監督がきちんと相手のウィークポイントをつかみ、短いハーフタイムの間...
アビスパ

アビスパ 長谷部監督を引き抜き、出直しを図る

ペッキアの失敗で、フロントには明確な方針があったと思う。 ・日本人監督であること ・守備を立て直せる堅実派であること ・J2のサッカーを分かっていること こういう方針であったならば、長谷部監督は、かなり有効な人選だと思う。 水戸は、彼に率いられて最高順位まで持っていけたし、実績も十分だ。 というか、水戸からの完全な引き抜きを実現してくれたフロントは、ファインプレーだと思う。 さらに、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました