相手

スポンサーリンク
アビスパ

岡山戦1-1 セットくらいしか脅威が無い相手に

試合間隔が短い厳しい試合日程での、下位のクラブとの試合。監督は、増山らの起用を少しためらいすぎたか。正直、岡山の選手のボール運びなんかはチープな感じ。パスを速く運ばれて厳しい場面作られるようなことはなく、セットくらいしかやられるような気がしなかっただけに残念すぎる。久しぶりに出場した草民のパフォーマンスが厳しかったか。パスミスも多く、中央へのクロスでアビスパが優位だった高さを活かすことも少なかった...
ホークス

オリックス戦7-0 和田が相手を圧倒

オリックスは、2カード連続で勝ち越ししていて調子が上がっていると思われていたが、 そうでは無いようだ。 吉田以外の打者は総じて打ち損じばかり。 和田が低めに制球し続ければ、連打される由もなく、 淡々と抑え続けて、試合結果は圧勝に。 この6連戦は貯金を作りたいね。 ただ、栗原は休ませた方がいい。 試合に出し続けているのも、試練ということなのかもしれないが、 これ以上連戦をさせ続けると...
ホークス

楽天戦 5-1 相手が山賊打線だったらボコボコか

少しづつ打線の調子が上がってきた。 8月がどん底だった松田は、逃げる変化球を見逃せるようになり、 難しい球は強く叩けるようになってきた。 筋肉系の故障が続いていたデスパイネも、休みがあっことを感じさせない勝負強さで全開バリバリ。 今日は、3番に座った柳田には、あたりが無かったものの、 デスパイネ・グラシアルと続くクリーンナップは、味方チームながら恐ろしい。 相手ピッチャーもビビりながら投...
ホークス

日ハム戦6-3 相手の調子の悪さに救われた3連戦ではなかったか

清宮そして中田の状態がどん底だったことに助けられた3連勝ではなかったでしょうか。 立ち上がりの和田は、抜群のキレ。 左バッターに対する外角いっぱいのストレートには、ほれぼれとするものがありました。 ところが、4回くらいから球威が落ちてきて、後は日ハム打線の拙攻頼み。 前述の二人を無理して使ってくれているのが、相当に助かりました。 ものすごく投手のやりくりに気を使っ...
アビスパ

町田戦2-0 相手の縦一辺倒に対応

久々の勝利に驚いているというのが正直な気持ち。 まさか、無失点で勝ってしまうとは。。 まず、休養明けの惇に体のキレが戻っていたこと。 うまく体を入れて、バイタルエリアで良い守備をしていたのを見ると、 今後の起用法も含めてかんがえさせられます。 前半30分くらいまでは特に、押し込まれていて、 ここで失点したら負け試合でしたが、 今のアビスパは、左右に振ら...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました