周東

スポンサーリンク
ホークス

中日戦0-2 周東を1番で起用したいなぁという妄想

足が速くて出塁率もそこそこある1番バッターになったらいいなぁという妄想のようなものを持ちながら、シーズンの1/3が終わってしまった。打率2割の先頭打者を使い続けるハンデは、きつすぎる。柳はすごく良いピッチャーでしたけど、初回は荒れていて、ホークスのクリーンナップは打てていた。ただ、その前を打っていたバッタは、この時点の柳を打てない。それが敗因。武田は、カーブに慣れていないセ・リーグを相手にする交流...
ホークス

周東が調子を上げてきた

今年は、調整のペースを落とさざるをえませんでしたけど、ここにきて調子を上げてきた感じ。 甘い真ん中ストレート系の球を捉えて、テラスにイン。 力もつけてきているのが心強い。 今日のオープン戦で固まったことは、 周東をセカンドで起用することと、 笠谷の先発ローテ入りだな。 ・ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。
ホークス

周東 直談判で1軍に

肩の状態がまだ完全に癒えていない周東。キャンプの後半戦に入ってきたこの時期に、自ら望んで上に行く判断をしたようです。これからは紅白戦で実力を確かめられたり、サインプレー等の実践的練習が多くなるとき。この時期に上の練習に参加できないのは焦る気持ちもあると思います。それと同時に、肩に負荷をかけてしまうプレーをやってしまいそうでもあります。周東自ら、ライバルは三森と言っているようです。一度レギュラーを奪...
ホークス

周東 2年目のジンクスにはまるか はまらないか

2021年のホークスの注目ポイントは「内野手の守備位置争い」だと思う。 サードの松田VS栗原はもちろん、セカンドの周東VS牧原の戦いもおもしろい。 昨年終盤、周東が3割を超える打率を放ち、セカンドのポジションをガッチリつかんでいたが、同じポジション争う牧原の状態もすごくよかった。 9月 .293 22試合 10月 .273 26試合 11月 .389 5試合 今シーズン...
ホークス

周東と巨人のバチバチの対決

広島との日本シリーズで、甲斐の肩が相手の長所を潰しまくって、MVPまでも獲得したのは、記憶の新しいところ。今年は、周東の足で、巨人をかき乱したい。周東対策として、肩の良い岸田を使って、大城をDHに置く案も出てるとか。いいねぇ。試合前から、周東が相手を乱しにかかっているねぇ。11月に岸田をスタメンで使っているのは、周東対策だったのかもしれない。しかし、いつものバッテリーの形を崩しているのなら、ほころ...
ホークス

西武戦11-2 周東、セカンドいっちゃうか

連続盗塁の記録は途切れたものの、2安打を放って結果残した上でのことなので、立派なこと。5回の内野安打の場面で、相手エラーで2塁に進まざるを得なかったのが残念。こういうところ、若い周東はみんなに遠慮しているし感じだし、2番を打つことが多い、中村晃にも少し迷惑をかけているところもあったので、謙虚にプレーしないといけないよね。周東の記録も立派だけど、チーム月間勝利数のプロ野球記録という素晴らしい金字塔を...
ホークス

日本新記録を達成した周東の1番定着

すごい記録なんですけど、達成してしまうとあっさりしたもの。2球目に走ると、ウエストされているのに、余裕でセーフ!福本氏が言っているように、塁に出続けていることが大きいよね。記録につながった昨日・今日と第一打席で出ることが出来たことが象徴するように、今年はバッティングの成長を見て取れる。周東が、1番に定着し出したのは、先月18日くらいから。それまで1番打っていたは、川島だったり牧原だったり、上林、は...
ホークス

みんなが選んだホークス9月のMVPは、モイネロと周東

たくさんの投票をいただきありがとうございました。 救援投手のチーム防御率は、2.67。 チーム内のリリーフ投手みんなの調子が最高に良い状態である中、段違いで好投を続けるモイネロ投手。 9月も自責点0と完ぺきな投球を続けてくれました。 速球と同じ柔らかい投球フォームからブレーキがかかるカーブがすばらしいですよね。 野手MVPは、いまや柳田と同じくらいの注目を受けている周...
ホークス

西武戦8-1 12連勝は、グラシアルと周東の貢献大

怖いくらい強い!ここ数試合、中盤で競り勝つと、そのまま大量得点でぶっちぎって勝ってしまう。先発も中継ぎも調子がよく、チーム防御率が、3.00にもなった。普通にこの防御率なら、エースにもなれる数字。これが、チーム防御率というのがすごすぎる。その上で、7試合連続盗塁周東と7試合連続打点のグラシアルが打撃面で引っ張ってくれる。投打ともに段違いの戦力差を相手に見せつけていると思う。対してロッテはガタガタに...
ホークス

周東の話題で持ちきり

2点ビハインドになった次の攻撃で、セーフティーバントを決めるところから、素晴らしい周東のプレーが始まったのですが、負けているのに2盗ましてや3盗を試みるのは定石ではない。それでも、決めきって大チャンスを作り、ワイルドピッチを誘って、ホームにまで帰ってきてしまうのはすごすぎる。定石では計れない、異次元の俊足プレーヤーだ。4安打3盗塁という活躍は、ファミスタのピノしか思いつかない。打率もどんどん上がっ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました