ホークス

スポンサーリンク
ホークス

みんなでホークスの6月のMVPを決めよう

6月は、6勝11敗と、5つも負け越してしまったホークス。 月間チーム防御率:.300 QS成功率:69.6% チーム打率:.216 チームOPS:.653 得点圏打率:.230 盗塁成功数:.563 などの数字を見てみると、だれだけ、攻撃面に問題がった月だったのかが分かります。 こんな厳しい6月の戦いでしたが、チームの中で奮闘していて、印象に残った選手は誰だったでしょう...
ホークス

田中将大に席巻されたらホークスは負ける

ヤンキースが提示したと言われている額は、2年契約で1000万ドル。 10億円なら楽天は出してくるだろう。 田中将大は、まだ32才。国内なら、18勝くらい到達してしまう可能性が高い。 今年も、チームの総合力としてはホークスが、他球団を上回っていると思うのですが、 2013年に24連勝もされてしまったことは、トラウマになっていて、 爆発的な活躍をする選手出てくると、優位性が崩れてくる。 元...
ホークス

週間ベースボールによる外国人選手評価でホークスは結局1位

ソフトバンク 75点 ロッテ 70点 西武 50点 楽天 55点 日本ハム 45点 オリックス 65点 日本人選手の質で勝っているソフトバンクが、外国人選手の評価でも1位。 そりゃあ強い。 ムーア、モイネロ、グラシアルの3人が1級品すぎる。 普段から見ている選手なので、存在のありがたみを感じづらいが、他球団の助っ人とくらべると結果をしっかり残しているのが分かる。 それに比べると...
ホークス

西武戦5-1 「今のホークスの強さ」=「育成選手で6冠」

森にセーブを付けてあげることができなくて残念・・・ 贅沢な話しですけど、周東のタイムリー内野安打が1点に収まっていれば。 今日は、石川も高橋礼もそんなに良くなかったように見えたのですが、西武打線の覇気がなさが目立ってまして、こういう結果に。 とにもかくにも、各選手が調整できるいい試合になりました。 14日(土)は、千賀の先発。 15日(日)は、東浜ですよね 16...
ホークス

みんなで選んだホークスの7月MVPはモイネロと柳田

2020年 みなさんが選ぶホークス月間MVP 投手の月間MVPを獲得したモイネロの安定感はものすごい。 投球内容がはまった時は、8回に対戦した相手打者を3者3振で軽くねじ伏せる。 同じ腕の振りで大きなカーブとスライダーを混ぜてくるから、試合の中の1回の対戦で合わせることはとても困難な投手だ。打者MVPも柳田が当然の選出です。 いい意味で「変態」と呼ばれる驚異の打球は、実況するア...
ホークス

ホークスのレジェンド級クローザー サファテの引退に

2017年の日本シリーズ。内川が9回に起死回生の同点ホームランを放つと、サファテが3イニングの完璧なリリーフ。この日本シリーズの時のサファテは、MVPを獲得。そしてシーズンとのダブルMVPというスーパーな活躍は、ホークスファンの記憶に永遠に残るものとなりました。サファテが残してくれた闘志は、森に引き継がれ、チームは日本一をつづけることができています。これからきつい手術が待っているようですが、いつに...
ホークス

ホークスの長谷川が感染という事態に

まじめな選手なので、球団職員からの感染だろうと思う。 マスクしてただろうから、接触感染のはず。 球団は、共有物品等の消毒をして、しっかり対策をとって欲しい。 1軍の試合中止は1日間にとどめたいのだが、 無理を言って日曜日のPCR検査を実施できればいいものの それがだめだと月曜日に検査して、結果がでるその日の夕方まで、 活動を休止せざるを得ない状況となったのは痛い。 ・ソフトバンクホー...
ホークス

3月のホークス めちゃ強い

昨日の二保と今日の松本、どちらの方が良かったと思いました? パワーカーブで何度も空振りをとってましたし、ストレートの最速が153kmもあったので、松本の調子は良かったと思います。 私は総合点で二保の方が勝っていたと思いますけど、今日の松本は自信を持って投げているような気がして好感度は上がりました。 これだけ、先発投手が結果を残し、若い野手が連日活躍していることもあって、 3月のホークスはと...
ホークス

ホークスのスカウトがすばらしい

2017年の育成ドラフトで入団した6人の選手のうち、 1巡目の尾形 2巡目の周東 3巡目のリチャード 4巡目に大竹耕太郎 と4人も支配下登録された。 支配下登録されたということは、1軍レベルに到達したということになり、 4/6の確立で育成に成功したというだけでもすごい。 この確率は、通常のドラフトで選ばれた選手でも難しいもの。 一芸に秀でた選手を見極め、 成長すればサムライジャパンに...
ホークス

2020年 ホークスで最も飛躍する投手は、古谷

古谷だと思う。 左腕なのに150kmを超えるストレート(フォーシーム)で、右バッターの内角をえぐる投球は、唯一無二の存在。 入団当時のように15km後半のスピードを出して驚かせるようなことは無くなったが、課題の制球力が徐々についてきた。 古谷は2016年のドラフト2位。 3年間の下積み期間で、下半身の強化が進んでいるからだと思う。 13日の紅白戦では2イニングを投げて...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました