ベンチ

スポンサーリンク
ホークス

巨人戦3-4 どこまでも当たらないベンチの策

6回ノーアウト1,2塁のチャンスで、栗原にバントをさせたベンチの策。 これが今日のゲームの結果に直結した。 この交流戦は、牧原と栗原そして柳田の3人が結果を出している。 ましてや、得点圏打率の高い栗原でバントを選択し、柳田を自動的に申告敬遠に結び付けさせたベンチの策が愚策すぎた。 7回のチャンスでは、バレンティンに対して、球が速いビエイラを当てられるなんて、完ぺきに相手の術...
ホークス

ロッテ戦1-4 柳田への執拗な攻め、ベンチの策

柳田には、徹底してインコースを意識させ、ボールになる縦の変化で勝負しろという指示が出ていたか。ロッテの全投手がそのとおりに投げて結果を出されてしまった。打者の方も、1アウトから送られてのタイムリーなど、ベンチの策にはめられる屈辱的敗戦。対して、小久保ヘッドが多用する、エンドランはなかなか決まらないのに。・ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。
ホークス

西武戦0-2 ベンチに迷い、柳田も迷い

おいおい、完封負けするような西武の投手だったか? 何度もエラーや四球のチャンスをもらいながら、完封負けをしてしまうホークスのチーム状態はやばい。 まだ序盤の4回、ノーアウト2塁で、栗原に送りバント。 え?栗原にタイムリーを打ってもらわなくて、今の打線で誰が打てるの? 7回も、相手エラーで押せ押せなのに、バントが下手な松田に送らせようとして失敗。 消極的過ぎて情けなくな...
ホークス

日ハム戦9-1 エンドランを仕掛けたベンチの余裕

初回の大量得点。 周東が足を活かしてヒットで出ると、ベンチは続く中村にエンドランの指示を出します。 ここに、ベンチの余裕を感じるんですよね。 グラシアルと松田の調子が上がってきていて、柳田以外でも点を取れるようになってきた打線、 そして中村晃ヘの信頼感、 初回から攻めたベンチの姿勢に晃もみごとに応え、その後も打者一巡の猛攻。 こういう戦い方をシーズン前半では全く見ることができなかったの...
ホークス

オリックス戦4-1 1割バッターを続けたベンチの意図が不明

今日は、バックネット裏から観戦。 静かな観戦なので、バットに当たった時の音で、ヒットになるかどうかが分かる。 後ろから見てて、東浜の直球が浮いて、甲斐が手を伸ばしてキャッチする球の多いこと。 指の状態が万全でないようですが、オリ打線出なければ1点じゃ済まされなかった。 打線のヤバさは、あまりホークスも変わらないかもしれない。 初回こそ柳田が打って、中村晃が返すという定番の得点パターン...
ホークス

日ハム戦4-0 打線組み換え 川島の打点にベンチは

石川のストレートが良かった。 今日は、速球で打者を警戒させられていたので、カーブが高めに浮いても、打者は空振り。 これくらい緩急をつけて毎試合投げられれば、良い先発投手になれるんですが。 打線のほうは、まあぼちぼちといったところでしたかね。 3回の満塁のチャンスで、5番に組み入れた川島がゲッツーを打ったときは、ベンチとして最悪の策を取ってしまった状態になってましたが、 6回のタイムリ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました