パリーグ

スポンサーリンク
ホークス

巨人戦13-2 パリーグの5球団に捧げる大勝

日本シリーズの試合で、ゲーム中に主力を下げるのは、初めて見た。先発の石川は、またっく巨人打線を寄せ付けない内容。石川のパワーカーブを初めて見た打者は、空振りばかり。横にボールを動かすと、曲がりすぎてコントロールがつかなかったが、総合的に次元の違うナイスピッチング。デスパイネの満塁ホームランは、相手の息の根を止めると言って間違いない当たり。打った瞬間走らないでスタンドインを見送ったのがかっこよすぎる...
ホークス

2019年 パリーグ レギュラー選手別XR27比較 のページを更新

2019年 パリーグ レギュラー選手別XR27比較 のページを更新しました。 甲斐の打力がアップしたことにより、各ポジションの選手に穴の無い打線になったと思いますが、柳田が不在になると小粒感は否めません。 去年は、外野手のバックアップに苦労したなと改めて感じます。 上林が、主力のケガを補えなかったのがチームとしても痛いところ。 彼のポテンシャルが結果につながれば、外野手の層も質も高まる。 ...
ホークス

1959年以来で、パリーグが日本シリーズの成績を五分に戻したこと

日本シリーズを終えたあと、今年はセパの実力差を問う記事が多く出てます。 この実力差は、今に始まったことではないですし、個人的にはあまり驚くことではないんですけど、4タテの結果でしたからね。セリーグのチームもさすがに自覚するでしょう。 巨人がリーグ優勝できたのは、丸のように同一リーグの主力選手をFAで獲得して、他チームを弱体化させての結果ですから。。 この状況だと、パリーグの結果が...
ホークス

2019年のパリーグ 連勝・連敗の繰り返しになる原因

■フェーズ1  5月1日から1位のホークスが5連勝  2位の楽天が4連敗 →ホークスは、大竹・泉ら若手がゲームを作って連勝。楽天との3連戦で勝ち越し。投打の若い選手が勢いで結果を残していた時期だと覚えています。 ■フェーズ2 6月14日から1位タイの日ハムが1勝10敗と連敗 6月26日から1位タイのホークスが8連勝 →グラシアルが絶好調で、若いリリーフ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました