チーム

スポンサーリンク
ホークス

パリーグの他のチームに迷惑をかけた・・

セパの年度別勝敗数が、14勝1敗とセリーグを圧倒していることを誇らしく思っています。 しかも、一昨年まででパリーグは10連勝中。 強いリーグで、優勝争いをしていることに面白みも感じていました。 しかし、今年はセリーグに敗退。(広島が3連敗すると逃れるけど) たぶんにソフトバンクの不振が影響しています。 初戦の柳に完ぺきにやられた試合。 DeNAに逆転負けを喫した...
ホークス

ヤクルト戦2-4 ベンチの最悪采配が、チームの志気と流れを削ぐ

好投していたマルティネスは、勝ち投手になれるかどうかを確認するために、ベンチから見つめていたが、アウトを2つ、易々と相手に差し上げる判断をしたベンチの采配をどう思ったか。ボールになる変化球を投げておけば、松田はバットに当てられそうになかった。初級のボールになる球に、バットをちゃんと引かずにストライクしたのは、ベンチへの反発か、やる気も無さではなかったか。最終回のゲッツーで、ファンの気持ちも切り離し...
ホークス

ヤクルト戦0-1 接戦に弱いチームに成り下がる

チャンスが無いわけではないんだけどダメ。 柳田に対して、ボールになっても良いと、割りきって投げられた。 最近、柳田に対する申告敬遠でうまく逃げられることも多くて、試合展開がうまく進まない。 これは、層の薄さを表していると思う。 中村は良いバッターだけど、5番打者というのは荷が重すぎる。 先発投手が揃ったので、あとは打線の復調具合が大事なのですが、グラシアルが戻ってきてからの勝負としか言い...
ホークス

ロッテ戦9-11 チームの気持ちを締め直せ!

審判のストライクゾーンが狭くて、四球がいつも以上に増加。いつもは、コントロールに問題がない美馬もそれに苦しんで試合はグダグダに。こんな審判のときに限って、こちらの先発は、高橋礼だったからもう大変。まともな試合展開になりようがない。守ってる野手も集中力も切れて、ゲームの質も落ちてしまう。スクイズを使って逆転したところは、ホークスらしかったのに、四球連発で、 試合が大きく崩れてしまった。高橋礼は、明日...
ホークス

CSで戦力が増すチーム

ロッテは、シーズン終盤でケガ人やコロナ感染者が出て、戦力が落ちていったのに加え、最後の最後に石川離脱。対して、ホークスの方は、デスパイネが状態を上げて戻ってくるなど、逆に戦力が向上しての戦い。多少、先発投手の調子が悪くて先制点を取られたとしても、それを補える攻撃面の選手層を持っていました。中村晃打った2球のコース、だめ押しの周東のタイムリーの時の高めの球とも、打たれるであろうコースに投げたロッテバ...
ホークス

西武戦8-4 テラスが有利になるチーム

快勝と言えるゲームでしたけど、序盤に大量リードを奪ったせいで、ちょっと中だるみが発生しましたかね。 周東のエラーは、確かにいただけないものでしたけど、あれだけの気持ちを見せてくれれば、こちらも納得というもの。 不動の1番バッターに近づけるよう、走攻守すべてのレベルアップを期待したいですね。 今日の試合で試合を決定づけたのは、高谷の3ランでしたが、 相手ベンチ辻監督は、昨日のデスパイネのポッ...
ホークス

日ハム戦8-5 一人の選手の参加がチームを最強にする

チームの「戦力パーツ」とその結果を式に当てはめると、 シーズンの最序盤は、 「盤石のリリーフ」+「柳田」=勝率5分の成績 その後、晃が戻ってきて、 「盤石のリリーフ」+「柳田」+「晃」=首位争いができる成績 そして、グラシアルが戻ってきてくれると 「盤石のリリーフ」+「柳田」+「晃」+「グラシアル」=チーム8連勝 という式が成立しているように見えます。 今日の試合について書けば、 ...
ホークス

オリックス戦4-3 今シーズンで最もチームの強さを感じた試合

そう思いませんでしたか?・下位打線からの一発で追いつく・下から上がってきた松本が好投・前半戦いなかったグラシアスが得点に大きく貢献・サヨナラ勝ちという勢いに乗れる勝ち方いままでチーム内にうっ積していた不満要素が一気に解消したような感じがしています。松田の調子も上がって、打線の穴が小さくなってますし、先発ローテも6人がそれなりに好投。他チームでは、夏場のバテ出て、リリーフ投手が崩れているようですが、...
アビスパ

柏戦18節:1-1 → 38節:0-4 感じたチームの成熟度の差

まるで、上位のカテゴリーのクラブと対戦していると感じるような圧倒的な戦力差。 先週末に敗れた柏戦で感じた現実は、衝撃的でした。 このクラブと6月に対戦した時はドロー。 それも、ロスタイムの失点でアビスパが勝ち点をこぼしたゲームでした。 中央を絞って相手の攻撃の幅をしぼめる戦い方が、それなりに効いた試合だったと思います。 先週末の試合でも、同じことをして活路を見いだそう...
アビスパ

山口戦 0-2 このチーム、総解体が必要

9人でドップリ下がってブロックを作り、 体力があるうちはそれで相手ボールを跳ね返せていたが、 だんだんと力強さが落ちてくると隙間だらけに。 ボランチの運動量が落ちてくると、中盤を完全に制され、ゲームにならなくなってくる。 セランテスのセーブ力で、なんとかなるシーンもあるが、そうは続かない。 試合を見ていて、山口の選手の方から、点を取るための強い気持ちが伝わってくる。 気持ちをさせる...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました