アビスパ

スポンサーリンク
アビスパ

アビスパ ユニフォームスポンサーが全て埋まったこと

本当にホッとしています。J1に定着できる足がかりができて、全国規模の企業様のスポンサーに、安心感を与えられたことが大きいと思っています。選手の獲得もそうなのですが、期待を持たせるクラブでなければ、人やお金は集まらないものなので、我がクラブに自信を持てるようになりました。胸スポンサーが決まらなかった暗黒期を思い出せば、今は本当に幸せなことです。袖スポンサーだった、ふくやさんは、その位置のスポンサーを...
アビスパ

2021年シーズン 最も感動したアビスパの3試合

■3位 9月25日 ホーム 福岡3-0鳥栖 鳥栖戦3−0 J1の舞台でダービーに圧勝する時が来た アビスパらしい堅守と強烈なカウンターは、初戦の対戦の時よりも磨きがかかっていて、ゲームの進め方で圧倒。 それでいて、フアンマの突破力と、前と重廣のボランチの個人力が、鳥栖の選手達よりも目立っていて、得点差どおりの戦力差を感じました。 長年苦汁をなめていたアビスパサポーターには爽快な結果でした。...
アビスパ

J2得点王ルキアンをサクッと獲得するアビスパ

福岡の提示額の方がはるかに大きく、J1昇格チームから選手を獲得できたアビスパ。 いつからこんなにも、フロントが強いクラブになったのだろうか。 2019年 磐田 13試合 1得点 2020年 磐田 31試合 10得点 2021年 磐田 41試合 22得点(得点王) ・Jリーグに慣れている ・コロナ対応のための入国条件が低い ・前線から守備ができる ・フアンマと組みやすいス...
アビスパ

FC東京戦0-0 アビスパの固いボランチ2枚

東京の攻撃の起点を作らせず、攻撃の時間が続いた前半に、先制点が取れなかったことで引き分けに。今日の試合のように、後半から少し押し込まれたとしても、最後の守備のところで集中を切らさないのは、今年のアビスパの良いところ。ボールを持った相手との間合いが良く、体を入れて、積極的な守備ができているシーンを何度も見た。特に中村と前の運動量が素晴らしく、攻撃のために前線へ顔を出すタイミングも良い。しっかりとプレ...
アビスパ

みんなでアビスパの7-8月のMVPを決めよう!

オリンピック中断を挟んだ2か月間の試合を振り返り、皆さんが最も印象残った選手は誰だったでしょうか。 7月10日(土)横浜 2-0 福岡(ニッパツ) 7月17日(土)福岡 0-1 G大阪(ベススタ) 8月9日(月・祝)福岡 1-1 広島(ベススタ) 8月15日(日)福岡 2-1 C大阪(ベススタ) 8月22日(日)名古屋 1-0 福岡(豊田ス) 8月25日(水)福岡 1-0 川崎(ベ...
アビスパ

みんなでアビスパの6月のMVPを決めよう

6/19(土)第18節 福岡 1 - 2 神戸 6/27(日)第20節 浦和 2 - 0 福岡 連敗が続く残念な6月の試合結果ではありましたが、上位とある程度のレベルでの戦いができることは確認できたとも思います。 J1に残るためには、これらの試合経験と反省を活かして、下位チームに取りこぼさない戦いが必要だと感じています。 そんな6月の2試合を評価して最も活躍したと感じた選手...
アビスパ

アビスパの正GK 村上

シーズン開始前、セランテスとの契約を終了させ、村上でJ1舞台を戦うことに多くの意見があった。いろいろと物議がでていたポジションにいる村上であったが、シーズン序盤の試合では、何度かハイボールへの対応ミスをする事があり、私も、それ見たことかと思っていました。ところが、最近の彼のプレーの安定さに、いつも驚かされています。至近距離のシュートストップ技術が高い。高いボール処理無理せず、無難に対応できるように...
アビスパ

アビスパの2021年度決算とクラブライセンス緩和措置

先日、アビスパ福岡株式会社の2021年度決算が発表されました。 売上高は前年よりも3900万円減の15億3800万 利益は前年同様に赤字となる、-2億8700万 2期連続赤字というのは、相当にまずい結果。 一般企業なら、経営層の一部交代が起こっても仕方がない状況だ。 入場料収入がほとんど無い中で、売上高を大きく減らさず、選手に投資した分を結果につなげたという部分の努力は素晴らしいとも思い...
アビスパ

アビスパを巣立った冨安 どこまでもビックに

冨安と吉田による最終ラインの安定感。遠藤の体幹の強さ。山根のスピード。この3つが凄かった。オリンピック代表の中で唯一選ばれている冨安の成長には驚かされるばかり。アビサポの誇りだ!(ケガが軽傷でありますように・・)川崎の山根は、日本のサッカーに合っていると思う。アジリティーが高くて、アジア人でも世界で勝負が出来る選手に見えた。・アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。
アビスパ

カメルーン代表のジョン・マリが! アビスパにビックネーム続々

「これだけの補強資金を得ることができた驚き」 と 「外国人8人体制でやれるやりくりの難しさ」の2つが、頭を混乱させる。 前者は、DMM資金なのでしょうか。 今シーズンの人件費を17億円にまで増額するという事実だけでも驚いていたのですが、カメルーンの代表選手が市場に出ていると聞くや否や、契約にこぎつけたスピード感を見ると、どんだけ予算があるのかとただただびっくりです。 そして、外国人助っ人が8...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました