3

ホークス

楽天戦 3-4 甲斐という打てるキャッチャーがいる幸せ

捕手なのに二桁本塁打! 捕手なのにあわやサイクル! 頼りになる。 パ・リーグには、別次元で打っている森がいるからバッティングの面で甲斐が目立てないが、 打率はチームで3番手。 右打ちもうまくて広角に打てるから、全くダメな日が少ない。 気持ちよく打って、気持ちよく投手をリードする。 この好循環が生まれればチームも強くなる。 9回から森を投げさせ...
ホークス

楽天戦 12-3 調子上向きグラシアル

エラーはあったけど・・ グラシアルの調子は上々のよう。 パンアメリカであまり打率を残せておらず、帰国直後もなかなか結果を残せなかったので心配していたのですが、 今日の1打席目では、則本の厳しいストレートを見逃し、変化球をうまく右打ちで合わせてナイスバッティング。 2打席目も、軽く振ってスタンドイン。 調子が上がってないとできなさそうな打ち方だったので、とても心強い。...
ホークス

楽天戦 3-0 ノーアウト満塁をしのいだことがすべて

6回の守り。 先頭打者にファーボールを出したことがきっかけで、ノーアウト満塁のピンチを背負った高橋礼。 ピッチャーゴロのあたりを、一度はジャックルしながらも 落ち着いてボールを持ち直しゲッツーにしとめたプレーが大きかった。 あそこで、慌てふためく精神力なら二桁も勝てないでしょう。 ただ、ランナーを出すと得意の早いテンポが出せなくなり、 より慎重になっ...
ホークス

日ハム戦6-3 相手の調子の悪さに救われた3連戦ではなかったか

清宮そして中田の状態がどん底だったことに助けられた3連勝ではなかったでしょうか。 立ち上がりの和田は、抜群のキレ。 左バッターに対する外角いっぱいのストレートには、ほれぼれとするものがありました。 ところが、4回くらいから球威が落ちてきて、後は日ハム打線の拙攻頼み。 前述の二人を無理して使ってくれているのが、相当に助かりました。 ものすごく投手のやりくりに気を使っ...
ホークス

ロッテ戦 5-3 3タテ覚悟も

ピリッとしない先発、あと一本が出ない打線。 今日も敗戦を覚悟していた7回、 状態が悪かったチェンが登板してくれて助かりました。 長谷川が、ボールから逃げずに、死球で出塁してくれると、 力んで甲斐には四球。 やむを得ず代打起用となっていた今宮が、このチャンスを最高の形で活かしてくれました。 打順が7番以降の面々では、到底打てそうになかったので、結果的に今宮の温...
ホークス

日ハム戦6-3 珍しく1番2番が機能

金子弌大は、ずいぶん年取ったピッチングになってしまったものだ。 昔の球威とコントロールは無く、身を引く準備が必要なのかもしれません。 その金子を初回からつかまえられたのは、 珍しくホークスの1番2番が機能したから。 牧原の積極的打法は、状態が落ちている投手相手だと効果的だね。 それがなんだかんだで、石井の送球ミスも誘って、勝ちに直結しました。 ...
ホークス

日ハム戦3-4 二保に必要な先発としてのスタミナ

二保は良かっただけに残念。 勝ち投手にならなくてはいけない調子の良さだったと思う。 ツーシームを低めに集め、連打を許さないピッチング。 これをあと2回、6回まで投げられたら、シーズン8勝できるピッチャーになれるのに残念でしかたありません。 ベンチももったいない。 二保のスタミナを見極めて、大田に3点目を取られたところで替えてあげるべきだったと思う。 ...
タイトルとURLをコピーしました