ホークスが10連勝!ついに優勝マジック「8」

西武戦

スポンサーリンク
ホークス

西武戦0-1 本多コーチの特守と川瀬の好プレー

1点が重たい試合でした。 西武の松本のキレの良いストレートが外角にビシビシ決まって、連打をする事がかなり厳しかったようです。 昨日の周東の連続エラーがきっかけになり、川瀬と周東に行われた特守の成果か、 川瀬がスライディングしながらゴロをさばき、セカンドでアウトにしたプレーがかっこ良かった。 最終回に代打で出された周東が、得点していれば、ドラマチックな展開になれたのですが、今年の西武は後ろを...
ホークス

西武戦0-6 津森に7回を任せられるなら

これまで、中継ぎで落ち着いた投球を見せていた板東も初先発となると、やはり緊張するのか。森には意識しすぎちゃったかな。調子が良い森に対して、少し高い球を投げてしまったから、きつい結果になってしまった。打線の調子はどうなんでしょうね。今日の試合は、途中から集中力が切れていたので、よく分からないところがあります。そんな中目を引いたのは、津森の投球内容。サイドから150kmを超える速球を投げ込めるなんて素...
ホークス

西武戦7-8 岩嵜にリベンジ登板させて地獄を見る

悪いのは、和田もほうだよ。 それはわかっているけど、7回に岩嵜を登板させ、ストレートをあそこまで完璧に捉えられた岩嵜もひどすぎる。 ランナー2人だし、リベンジを強行させたベンチはさらに問題。 緩急で打者を惑わせず、ストレートを待っている打者にストレート投げ込んだら、あそこまで完璧に合わせられる。 早く、栗原の一発が最大限に評価される試合展開になってほしい。 ・ソフトバンクホーク...
ホークス

CS西武戦 9-3 ホークス打線の調子が最高になった巡り合わせ

このシリーズをマスコミが振り返ると、 西武の投手が打たれすぎという評価になるのでしょうけど、 ホークス打線が、たまたまいい感じで、このクライマックスシリーズのときに調子がもどったと思う。 牧原や長谷川がこんなに結果を出せるとは思わなかった。 シーズン終盤の打線はひどかったですから。 そのことで、西武にリーグ1位をかっさわられたことになったのですが、 結局ポストシーズン時の調子の差で、ホ...
ホークス

西武戦 3-2 序盤の大拙攻、千賀に謝れ!

初回のサードコーチの判断ミス。 2回3回の満塁のチャンスでの拙攻。 この試合では、妥協無く「つながるための打順」を組んだ監督・コーチも この惨状には参ったにちがいない。 さらには、4回から立ち直った十亀を打てなくなって、完全に負けパターン。 そこを何とかしたのが、千賀のものすごい投球内容。 低めにズバッと決まる超高速ストレートを、フォークが頭にある打者が打てようもない。 千賀の孤...
ホークス

西武戦 1-4 木村にバントさせなかった強気の采配に脱帽

3回のノーアウト1塁 ヒースの調子が良さそうだったのに、木村に送りバントをさせなかった西武の采配に脱帽。 打線で勝ちきるという自分たちの強みを活かした試合采配にやられたと思う。 ニールのチェンジアップにデスパイネは合っていたけど、グラシアルが動くボールについていけなかったのが痛かった。 柳田と内川は論外。 内川はもっと下位に落とすか、スタメンから外す時期だ。...
ホークス

西武戦 3-2 新人王にふさわしい高橋礼

楽天は、今週の7連戦をソフトバンク→西武の順で対戦するのに、 最初の3戦に「表ローテ」をぶつけてきたからたまらない。 岸とガチンコで対戦した今日の厳しい戦いでも、高橋礼が低めを丁寧につき、 内野ゴロの山を築かせた投球内容は秀逸ものだと思う。 なんだかんだで、千賀と並ぶ勝利数。 新人王は当然だと思いますし、侍ジャパンの切符も確実に得たでしょう。 そして、2ランを放った内川。 相手の...
ホークス

西武戦 4-1 首位陥落を防いだ牧原の超ファインプレー

ぼっこぼこに打たれて試合を壊すかと思いきや、チームの窮地で快投する武田翔太。 彼の本性はどちらなのか分からない。 といっても、今日も初回だけは、カーブが浮いていて危なかった。 2回からはカーブもストライクが入りだし、カットなど速い球も駆使して西武打線を翻弄。 5回に疲れからか少し球が浮き始めてピンチを迎えたところで、この回の最終バッターとなった秋山が打ち損じてショートフライ...
ホークス

西武戦 5-10 並ばれた今こそ、強い気持ちをもって欲しい

今日ほどの大事な試合で、和田の調子が最悪だったことが残念でならない。 少しでも制球を乱したら、これほどまに失点してしまうという西武打線の破壊力に完敗といったところか。 精神論で試合結果を語るのはナンセンスですが、西武に比べるとホークスの選手らに覇気を感じない。 なんとしても逆転してやろうという意気込みも見えない。 試合中盤で平良,小川に完全に封じられたことで、ゲームの流れを戻されてしま...
ホークス

西武戦 2-4 ベテラン打線は、どっぷりお疲れ

千賀と今井。 今井の素材の良さは分かるが、格の違いというものはあったはずなのに結果は惨敗。 今の調子で出来る中で、必死に投げている千賀を援護できなかった打線の罪は重い。 まず、内川を3番に置いたことがまずかった。 ここで、クリーンナップにつなげられなくなり打線がプッツリ。 松田のお疲れモードも深刻だ。 この大事な西武戦の前に松田をリフレッシュさせなかった首脳陣が一番悪い。 西武打...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました