ロッテ

ホークス

ロッテ戦 5-3 3タテ覚悟も

ピリッとしない先発、あと一本が出ない打線。 今日も敗戦を覚悟していた7回、 状態が悪かったチェンが登板してくれて助かりました。 長谷川が、ボールから逃げずに、死球で出塁してくれると、 力んで甲斐には四球。 やむを得ず代打起用となっていた今宮が、このチャンスを最高の形で活かしてくれました。 打順が7番以降の面々では、到底打てそうになかったので、結果的に今宮の温...
ホークス

ロッテ戦 2-4 なーんかチグハグ

打線は相変わらずつながらないし、見えないエラーもあった。 なんか、ゲームの進め方が小粒で、おもしろくない。 打線の元凶は、上林と言わざるを得ません。 5の0で内容がとても悪い。 ストライクで勝負しなくても、ボール球を簡単に降って三振してくれると相手は楽だ。 そしてもう一つ思うことは、近頃、甲斐キャノンの成功率が落ちていること。 今日も高田がベースに入るの...
ホークス

昭和60年 稲尾監督凱旋という形でロッテが福岡に移転していたならば

1984年からロッテの監督に就任した稲尾氏。 西鉄ライオンズ、太平洋クラブ等で監督をするなど、選手そして監督としても福岡の顔として活躍していた同氏が なぜ、超不人気球団だった、ロッテの監督を請けたのか。。 当時のロッテ球団は、プロ野球チーム経営の活性化のため、福岡への移転を画策していたそうです。 それを稲尾氏にも伝え、チームの移転と福岡凱旋を目指したとのこと...
ホークス

ロッテとダイエーが合併していたならば

日刊スポーツが特集し、改めて公開されたこの文章。 ダイエーとロッテに対し、他の4球団連名で出されたものが、赤裸々すぎて恐ろしい。 結果的に、当時のダイエーが反発してこの統合はなされなかったのですが、流れに身を任せて もしも実現していたなら、プロ野球のマーケットは縮小していたに違いありません。 この10年後、巨人絡みの放映権の蜜もなくなり、10球団で慌てふためくことになって...
タイトルとURLをコピーしました