2020年 みなさんが選ぶホークス月間MVP

2020年 7月〜10月実施

2019年へ


 6,7月・・・投手の月間MVPを獲得したモイネロの安定感はものすごい。投球内容がはまった時は、8回に対戦した相手打者を33振で軽くねじ伏せる。同じ腕の振りで大きなカーブとスライダーを混ぜてくるから、試合の中の1回の対戦で合わせることはとても困難な投手だ。打者MVPも柳田が当然の選出です。いい意味で「変態」と呼ばれる驚異の打球は、実況するアナウンサーが、「打ち上げた」と言いながらそのままスタンドまでぶち込んだり、ショートがライナーにジャンプしようとして、そのままスタンドまで運んだりと常識を超える打球ばかりでした。
 8月・・・モイネロの無双ぶりは開幕からずっと継続中。今年は大きく曲がるカーブが有効で、打者の目線を大きく動かしてタイミングをずらし、直球で詰まらせるか空振りが取れています。チームとして、モイネロにつなぐ戦い方ができていないことの方が問題なのですが。打者のMVPの柳田が連続で選出されました。月間で10本も放った本塁打にチームは何度救われたことか。
 9月・・・救援投手のチーム防御率は、2.67。チーム内のリリーフ投手みんなの調子が最高に良い状態である中、段違いで好投を続けるモイネロ投手。9月も自責点0と完ぺきな投球を続けてくれました。速球と同じ柔らかい投球フォームからブレーキがかかるカーブがすばらしいですよね。野手MVPは、いまや柳田と同じくらいの注目を受けている周東が選出されました。10/24の試合で球団タイとなる9試合連続盗塁&月間19盗塁を記録するなどメモリアルな活躍を続けています。
 10月・・・この月、千賀が防御率0.00で3勝。東浜が防御率0.48で4勝と、2台エースとして大活躍をしました。MVPに選ばれたのは東浜。シーズン序盤からずっとローテを守ってきた総合的な評価もあると思います。野手MVPは、世界記録を達成した周東。足の評価はもちろんですが、彼がここまで打率を上げられる選手になれるとは思っていませんでした。
ホークス投手月間MVP
6-7月
1位 モイネロ 12
2位 東浜 巨 6
3位 森 唯斗 5
8月
1位 モイネロ 10
2位 石川柊太 3
3位 板東湧梧 1
9月
1位 モイネロ 8
2位 ムーア 3
3位 嘉弥真 新也 1
10月
1位 東浜 巨 8
2位 千賀 滉大 7
3位 森 唯斗 4


ホークス野手月間MVP
6-7月
1位 柳田 悠岐 12
2位 中村 晃 6
3位 今宮 健太 2
8月
1位 柳田 悠岐 7
2位 グラシアス 5
3位 栗原 陵矢 1
9月
1位 周東 佑京 7
2位 柳田 悠岐 4
3位 中村 晃 1
10月
1位 周東 佑京 12
2位 柳田 悠岐 4
3位 牧原 大成 3


Hawks-Avispa.com to Top