補強が進む日ハムとロッテが強敵に

スポンサーリンク
ホークス

日ハムは、メジャー通算108本塁打のフランミル・レイエスと契約。

日米7球団以上による争奪戦だったというからすごい。

オリックスからFAで山崎福也を獲得したことに加えて、159キロ右腕マーフィー、162キロ右腕ザバラなど多数の外国人助っ人を獲得。

ロッテもジェームス・ダイクストラ投手、ジミー・コルデロ、ジュニオール・フェルナンデスなど堅実な補強が進んでいる。

そのうえで、佐々木朗希が無双状態で活躍すれば、田中将大が連勝していたときの楽天みたいになる可能性がある。

ソフトバンクは、大物狙いで補強の動きは遅い。

最悪Bクラスもあり得るのではと思っている。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

ホークス
スポンサーリンク
ホークス-アビスパ.com(応援ブログ)

タイトルとURLをコピーしました