ホークス

スポンサーリンク
ホークス

MLBのDH制

DH制のないナ・リーグも2022年から、それを本格採用する方向に進んでいるそうで、野球そのもののルールとしてDH制が当たり前になりそう。これだけ分業化が進んでいるプロ野球だから、DH制を採用することは当たり前だと思うし、その瞬間における最高のプレーを見たいファンにとっても良いことだと思う。NPBの日本シリーズが終わってから、ソフトバンクあまりの強さは、DH制の中で戦っていることがその強さの原因の一...
ホークス

アンディ・ロドリゲス穫れたら、来年も優勝確定

キューバリーグで最も目立っているとうわさのアンディ・ロドリゲスとの交渉が進んでいるとの記事が。浮き上がるようなストレートと縦スラがヤバい。まだ21才で荒削りだけど、力強さが半端ない。イニング数よりも三振が多くて、はっきりとしたリリーフタイプ。野球観戦が楽しくなる選手だ。他球団に先駆けて、こんな選手と契約を進めているソフトバンクという球団も凄すぎる。・ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホー...
ホークス

大宮戦1-0 セランテス スーパーセーブで「負けないぞ!」

前半は、重心が低くて苦労します。中盤でパスカットは出来るものの、運ぶことに時間がかかり、最終パスがつながらないパターンが続いてしまいます。サイドバック2枚のポジションも低くて、サイドを深くえぐれない。なんとか上げれたクロスも精度が悪くて、点を取れるイメージが付きにくい試合展開でした。サロモンソンからのフリーキックが、壁の下の方に飛ぶなど、彼のパフォーマンスを疑っていましたが、後半13分のクロスはド...
ホークス

長谷川よ、他球団を経験してきてもいいが

長谷川が、FA移籍を検討することをすごく理解できる。選手生命晩年に、もっと試合にでてプレーを続けたいと希望し、移籍を考える選手は数多くいるが、長谷川は実際に活躍できる。100試合に出場して、.270くらいの結果を残すことはたやすいと思う。この移籍の検討を心から応援しだいが、引退後は絶対に戻ってきてもらわないと困る。打撃理論がはっきりしていて、コーチング力もある選手。ホークスとの縁は、強く保ったまま...
ホークス

次期監督 小久保氏か秋山氏再任かという選択

小久保氏が、ヘッドコーチに就任するというニュースに正直びっくりしました。 秋山さんの再任が既定路線かなと思っていたので。 今年のヘッドコーチの森さんと去年の立川氏は、いわば暫定という感じの人選。 球団は、次期監督を迷っていたのかなと思います。 球団OBのランクとしては申し分のない小久保氏。 かなり厳しめの人なので、若い選手とのギャップが生まれないかやや心配です。 ...
ホークス

日本S巨人戦4-1 リリーフ投手の自慢試合! 全ての面で圧勝

2発のホームランで奪った4点で、ここ試合の投手リレーの方針が確定しました。 松本・嘉弥真・高橋礼の使い方は、他球団に真似できないもの。 高橋礼は、シーズン1の内容をここ試合で見せてくれ、プライドを見て取れました。 日本シリーズを通して、ほぼ隙を見せることはなかったのですが、 第1戦で、千賀がファーボール2つを与えて、ノーアウト一二塁のピンチになったとき、 丸をショートゴロゲッツーにしたシ...
ホークス

日本S巨人戦4-0 被安打1本に悲鳴、長谷川の気持ち

ムーアは1年間投げながら、ずっと状態を上げ続けてきたように見えます。 そして今日の大舞台で、シーズン最速をクリア。 変化球でタイミングを外す技術、インコースを攻める気持ちの部分も最高のピッチャーだと思います。 初回の先頭バッターのところでエラーをされてしまうも、そこでの落ち着きが素晴らしかった。 普通、あんなふうに出鼻をくじかれると、コントロールを乱すものですよ。強い自信も...
ホークス

ヤフオクドーム 日本シリーズ連勝記録

2011年の中日戦 7戦2014年の阪神戦 345戦2015年のヤクルト戦 12戦2017年のDeNA戦 126戦2018年の広島戦 345戦2019年の巨人戦 12戦高いレベルで争う試合となる日本シリーズで作られる連勝記録は、本当に価値があると思う。ホームゲームに強い→DH制を活かした試合展開をしているとも言えるはず。で、今年の日本シリーズ。原監督がDH制に寛容だからか、全試合採用する事を受け入...
ホークス

巨人戦13-2 パリーグの5球団に捧げる大勝

日本シリーズの試合で、ゲーム中に主力を下げるのは、初めて見た。先発の石川は、またっく巨人打線を寄せ付けない内容。石川のパワーカーブを初めて見た打者は、空振りばかり。横にボールを動かすと、曲がりすぎてコントロールがつかなかったが、総合的に次元の違うナイスピッチング。デスパイネの満塁ホームランは、相手の息の根を止めると言って間違いない当たり。打った瞬間走らないでスタンドインを見送ったのがかっこよすぎる...
ホークス

日本S巨人戦5-1 理想的な得点と戸郷のリリーフ

今年の菅野には、一目置いていたので、千賀を当てても負けることも十分あると思っていました。 栗原が、初球を叩いて2ラン先制したとき嬉しかったんですけど、あれ?っていうのが正直な印象。 やっぱり両チームの間には、力の差があるのかなと。 そもそも10月に入って負けが先行している巨人なので、強いパ・リーグの中で揉まれてきたホークスとは、チームの磨かれ方違うような気がしてきた。 周東の盗塁も、勝負に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました