ホークス

ホークス

「鷹の祭典2020」「タカガール・デー」新しい開催日とチケット入手方法

延期と発表されていました「鷹の祭典2020」「タカガール♡デー」の日程が公開されました。 今年は、8月~9月の中盤戦で実施されます。 ▼タカガール・デー ・8月29日(土) vs.日本ハム(福岡PayPayドーム) ・8月30日(日) vs.日本ハム(福岡PayPayドーム) →チケット発売日は未定です。 ▼ 鷹の祭典2020 in 宮崎 →残念ながら今年は中止になりました。 ▼ 鷹の...
ホークス

楽天戦6-1 どうした?!石川柊太

石川が先頭打者を高めのストレートで三振に切ってビビりました。楽天打線1巡目のほとんどのバッターを三振にしとめるというとんでもないピッチング内容。ストレート伸びがあるし、スライダーは縦に鋭く落ちて、バットに当てさせません。2巡目の浅村ヒットを打たれて、セットポジションになり、少し変化球が乱れ始めますが、そういうちょっとの変化くらいでは、楽天打線に的を絞らせない、最高のピッチングに。初回を3者三振に終...
ホークス

楽天戦8-4 モイネロに最大限の讃辞を

前回よりましだった二保。 序盤は、打たせて取るスタイルなのに、追い込んでからのコントロールがあいまいで、 落ちるボールで追い込んでも、最後のストレートが真ん中に寄ってしまい痛打の繰り返し。 ところがこの試合は、まさかの方向に。 二保よりコントロールがまとまらない岸がいて、4点差を追いついてしまう。 松田がバットに当たるようになって打線がつながりだし、明石の調子も上がってきた。 明石...
ホークス

楽天戦2-1 則本に負けなかった東浜こそ

柳田のサヨナラ弾、 そして、完璧だった勝ちパターンのリリーフたち、 彼らのおかげで勝った試合でしたが、 則本と五分の結果で7回まで投げてくれた東浜こそヒーローだと思う。 失点した後に崩れないのが、ホークスにおける他のピッチャーと違うところ。 6回からはむしろストレート伸びているようにも見え、 今年は力強さが戻っているなとつくづく感じました。 それと周東の守備、うまいですね。 ...
ホークス

楽天戦1-9 ファンを脱力させる「下位打線」と「中継ぎ」

今日もまた、むなしさが募る試合になりました。 先発のバンデンは、ストレートが伸びていて、調子はいい方だったのに、 5回にちょっとストライクをまとめすぎて、かつ 打たれた打球がいいところに転がったりなんかもして連打を食らってしまう。 2番に絶好調の鈴木大地がいる、楽天の打線のすごさに完敗ということだ。 ブラッシュと浅村の打席の内容は相変わらずだし、5番6番と3割打者が続く楽天...
ホークス

楽天戦8-12 笠谷に払った高い授業料と足を引っ張る松田

笠谷は、ファームで先発を経験しているのに、どうしてこんなにも自分のピッチングできないのか。思い切って腕を振らず、置きにいった自分の球が、どれほど1軍で通用しないものなのか。そのことが分かる為の授業料として試合を捨てたならば、チーム支払った負担が大きい。というか、なんだよ初回の松田のエラーは。周東にスタメンを替える時期が明らかにきていると思う。甘い球もファールにしかならないほど体のバランスが悪い今の...
ホークス

楽天戦4-3 千賀の格と高橋礼の好リリーフ

初回の千賀が、バコーンと160kmのストレートを織り交ぜて三振を取ったときに、 今シーズンの他の先発投手にはない格のようなものを感じました。 ただ今の楽天打線だと、単調なピッチングになってしまうと、すぐに打たれるものと覚悟してましたが、実際にそのとおりの好調な楽天の打者たち。 フォークの制球がずっと悪かったので、なんとか5回で3失点という結果に収まりましたね。 ただ神は千賀に味方しまし...
ホークス

楽天6連戦の先発ローテ

千賀ムーアバンデン東浜大竹石川で間違えないだろう。和田は10日以上の調整とみた。調子良さそうな大竹は、先発復帰が確実。大竹と一緒に昇格した武田と杉山は中継ぎに。二保は、下で再調整。めちゃくちゃ打線の調子が良い楽天と対峙するので、再編ローテでなんとか乗り切りたい。・ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。
ホークス

日ハム戦3-5 センス抜群 九鬼の一発

追い込まれているのにインコースのストレートを体の回転で、広い札幌ドームの中段に運ぶ完璧な一発。相手の野村にも、ほれぼれするものがあったが、ホークスにも次世代の選手が1軍で結果を見せつつある。しかし、試合は負け。その理由をあえて語るものでもないと思うのですが、先頭バッターと2番バッターに連続四球を与え、相手中軸に最高の場面を初回から与えるピッチャーは先発ローテに置けない。3回くらいから、ツーシームが...
ホークス

日ハム戦8-3 内外角に投げ分ける完璧な和田

和田は、日ハム打線を上から見下ろすように自信を持って投げていたと思う。内角外角に広く投げ分けて相手に的を絞らせない。さらに、相手打者は空振りばかりで、スライダーなのかストレートなのか、皆目検討がつかない状態で打者は打席に立っていたように見えました。39才でこの内容のピッチング。すごい。ただ8回途中で、工藤監督がトレーナーをマウンドに連れて行ったのはものすごく気になる。あと柳田は、外角低めに落ちてい...
タイトルとURLをコピーしました