楽天戦2-0 とにかく千賀に求めること

ホークス
スポンサーリンク

千賀は、前の前の登板だったか、少し状態が良くなっていたのにも関わらず、前回登板ではいきなり最悪な状態になっているなど、調子のふらつきがあるシーズンになっています。

しかしながら、今日は初回の3者三振が表すように絶好調の日。

ストレートが切れまくっているから、フォークとの両面待ちをするバッターは、バットに当たりもしなかったと思います。

今日のようにストレートが良い日は、スライダーに頼る”だましだまし”の投球でもなくなるので、スライダーの割合も減っているようでした。

7回の満塁のピンチでも、調子が上がっていない銀次では、フォーク待ちのストレートが厳しかったでしょうね。

千賀の問題は、次の登板です。

今日の感覚をいかに維持できるかが、チームの今シーズンを占っているようにも感じます。

ソフトバンクホークスブログランキングで、他のホークスブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました