川森社長「クラブ運営に影響無し」

アビスパ

影響が無いわけないのだが、トップがはっきりと前向きな発言をしたことに意味がある。

今年は、昨年以上に入場料収入を見込めず、2億円を切る数字にまで落ち込む可能性が高い。

それでも昨年比5000万減程度でしのげば、総売上の3%減といったところ。

再開後に良い試合を見せてくれれば、シーズン後半戦で盛り返して今シーズンをしのいでくれるだろう。

その証拠に、實籐の流出を埋めるべく、同じポジションの藤井をすぐに補強。

こんなに早く、的確に選手層を埋めることができた強化部の仕事が優秀すぎる。

そして、それを承認できる経営力も見事。

なかなか試合を見ることができずに寂しい限りだが、クラブの頑張りに応える応援を5月からやっていきたい。

アビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }