岡山戦1-2 個の力で完敗 前に運べず、組みたてられず

アビスパ

DFの位置を高く保とうとするのはいいが、

アビスパDFの足の遅さを見透かされたように、

縦パスを多く入れられ、起点を最前線で作られことになり

防戦一方。

監督に言われたようにビルドアップしたくても、

パスは遅いし、トラップはふわりと浮く。

時間がかかって、相手をほとんどかわせない。

篠原の判断の遅さ、プレーの遅さにかなり引いていましました。

いや、DF3人とも、振り切られて相手をつかみ、イエロー3枚とか

情けなすぎします。

相手プラスをかわせずに、攻撃が組み立てられないから、

前線から追って、早く攻めようなんて戦術を作りようもない。

前半は、相手バイタルエリアのところにスペースがあり、

石津のドリブルが生きている時間もありましたが、

あそこに強みを見出すなら、最初からミコルタを入れて、スピードで勝負させる

展開をもっと作りたかった。

後半なんて、本当にボールを運べなくなったので、何も強みを作れない

にほんブログ村 サッカーブログ アビスパ福岡へアビスパ福岡ブログランキングで、他のアビスパブログもチェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました
.under {  background: linear-gradient(transparent 50%, yellow 50%); }